「都市を創る建築への挑戦−設計組織のデザインと技術−」

埼玉県立近代美術館に行ってきた。
面白かったのは設計を行った組織ごとに展示を行っていたこと。建築展はいくつか見てきたが、組織が前面に出てくることは少なかった。今回の展示は各組織ごとにブースを明確に分ける方式で、展示会のようだったのが面白い。展示も各組織ごとに異なっていたので、実態は本当に展示会なのかもしれない。
だがそれが、各組織がどこに注目して欲しいかが明確に現れることとなっており、分かりやすい展示になっていたように思う。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください