「にっぽん周遊、引き出しの旅 Ⅱ」

というタイトルの展示を見てきました。
47都道府県の伝統工芸を引き出しに入れて、引き出しながら見るという趣向。開けるまで何が入っているのがわからないので、予想通りの工芸品に頷いたり、意外なものに驚いたり。
で。
我が埼玉県は。

伝統工芸と新文化のコラボレーション

春日部商工会議所ブログ (KASUKABE-CCI blog) : 伝統工芸と新文化のコラボレーションより引用

だそうで。
伝統工芸の中にらき☆すたが混じってるってすげー違和感だったよ!
インパクトは随一だったけどな!
東京ミッドタウンでやってますのでその周辺に行く機会があったら寄ってみてはいかがかと。会場のd-laboはオフィス棟にあるHエレベータでしか行けませんのでご注意を。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください