無題

あの時の親父の顔と言葉を、俺は一生忘れないだろう – アルファルファモザイク
これほど劇的ではないにせよ、誰かを看取るときが必ず来る。いつか居なくなることを、肌で感じ始めた。それを思うと暴言なんてもう吐けない。老いた両親を見るとガキの頃の暴言が酷く恥ずかしい。
俺も年取ったな、と感じる。まだまだ若いつもりだし、社会的には十分に若い世代なんだが。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください