米澤穂信

評判が良いのでだいぶ前に2冊買っていたのを最近読んだ。積読していたのを非常に後悔した。気軽に読める生活ミステリである。
[amazon]4488451012[/amazon][amazon]4488451020[/amazon]
ノリはライトノベルに近い。この小説を面白いと感じられる要素の一つはキャラクターに存在するからだ。高校生の日常生活の中で見つけた謎を解くという形態は北村薫の円紫師匠ものと通じるところがあるが、魅力は謎解きではなく主人公二人の描写にある。
ライトノベルが好きな人ならあっけなくはまるんじゃないだろうか。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください