あってる

政治ポジションテスト
俺の結果
ばりばりのリベラルで小さい政府志向なのはその通りなんだが「身近にある論点」については異を唱えたい。
“”非人道的であることなどを理由に、死刑を廃止すべきという意見があります。日本は死刑制度が存続していますが、過去に法務大臣の政治的信条から死刑執行が見送られたこともあります。しかし、近年は犯罪者に対して厳罰を求める声などを受け、死刑判決が増加しています。以上の経緯などから、日本における死刑存廃問題は複雑化しています。
俺が死刑制度の廃止を論じるのは人道的見地などではなく「死んで楽になるなんて許さない」というもの。死刑は死にたくない人には厳罰だが死にたがりには救いでしかない。
更に、実際に死刑を執行する刑務官の負担を考えれば死刑は無いほうがいい。死刑は国が許可したとはいえ殺人であることに変わりはなく、国=国民=我々の代行者であるだけの刑務官に大きな負担がかかっている。参考[1. まったく意識していなかったが同じことが書かれているな]
死刑の代替としては一生刑務所から出られない絶対終身刑が望ましいと思うが日本の刑務所がほぼ満杯状態であること(参考)、無期懲役の仮出所が近年厳密に運用されているらしいこと(参考:Wikipedia:懲役)を見ると現行法のまま死刑廃止してもいいのかなと思わなくもない。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください