淀川テクニック

大阪の道頓堀にはキリンのビルがある。そこではしばしばアートの展覧会が開かれているのだが、年末にはキリン主催のアート大賞を決めるイベントが行われている。2005年はキリンアートプロジェクト2005と名称が多少変わったが。
今回行ってみたら、淀川テクニックという二人組のユニットが参加していた。淀川べりに転がっているゴミを使って作品を作っていて、これが独創的で素晴らしい。
淀テク日記がその日記だ。「ゴミ淀川産」は圧倒的だった。作品としても面白いし、社会的視点としてもいい。一見の価値はあると思う。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください