12月2日のotsuneさんのコメントに思う

ブックマークすることで注目を集め、興味を持って貰うのは確かに嬉しいことだ。特に今回の話題はWebサイトのセキュリティであり、これは少なくともWebアプリの開発者や管理者には知って欲しいことだからだ。
一方、今回ブックマークされていた高木氏の講演資料の内容は、俺からすると既に基本的な知識であり、今更ながら注目を集めるようなものではなかった。Webアプリケーションセキュリティに関わるものとして、未だに周知ではないことを残念に思うと共に、逆にだからこそ関わる価値があるとは感じるのだが、やはりまだ知らない人が多いとなるとがっくり来てしまうのだ。
セキュリティ製品の販売に関わっていて常々感じているのは、商売にならなくなると良いなという期待と、食えなくなったら嫌だなという自分勝手な欲である。この矛盾が解消することはあるのだろうか。
そう言えば仲の良い営業もこの商売をしていると自分が悪党に思えてくると言っていたなぁ。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください