ネコソギラジカル(下)

[amazon]4061824007[/amazon]
買った。ついに最終巻か。読売の作者インタビューでセカイ系の説明と共に作者の

『セカイ系』と言うが、逆に、そうでない問題って小説になるの?

という疑問が提示されている。俺もセカイ系という単語には違和感を感じていて、問題の大小に違いがあるだけだと思っている。ちなみに小さな問題しかない小説はつまらなく感じる。そんなものは現実のほうが面白い。より荒唐無稽で楽しいものを求めているから俺は小説を読む。
そういう人には、この戯言シリーズはお勧めである。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください