で、「マンガ嫌韓流」の内容はどこまで信じていいの?

圏外からのひとこと

全肯定or全否定は嫌いなんでこういうちゃんとした論証があるのはいいね。嫌韓流という本自体は俺の趣味じゃないんだが意見主張としては読んでみた くもあるなぁ。

どこが趣味じゃないかというと、わざわざ「嫌」という文字を使っているところ。ネガティブな感情を公の場で表に出すのは美しくないと思うのだよ。韓 国の主張のここがおかしいという意見であれば冷静に主張するだけでいい[1. 本だからね。交渉などであれば怒って見せるなんてのももちろん手だろう]と思うんだが。まあ、読んでないので けちをつけても仕方がないな。買ってくるわ。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください