無断リンクの話

このネタって定期的に出るね、と思って自分の過去ログを見てみたら< %=my ‘20031210#p02′,’儀礼的無関心’ %>って2003年12月の話なのね。古い古い。
で、わざわざ取り上げたのは九尾のネコ鞭さんの7月18日の記事からがコメント欄を含めてまとまっている印象を受けたから。俺が改めて述べるまでもなく、言いたいことはコメント欄でotune氏やjuubei氏が書き込んでるので時間がかからなくて良い。
サイトを持っている人は改めて一読してみてもいいんじゃないかな。
ちなみに俺の態度は変わってません。儀礼的無関心の記事で述べたように、Webサイトは公開されているものと認識しています。更に言うと、無断リンク禁止とかそれに賛同する連中は認識が狂った人たちとして生暖かく眺めたいと思ってもいます。


3件のコメント

  1. うむー。
    webサイトって、でっかい広場を持ってる大家さん(プロバイダ)に店子であるところの我々がチョークでガリガリと線を引いた範囲を間借りして露店を開いてるようなもので、
    そもそも公開というか丸見えが前提なところで、
    見るな・覗くなと声高に叫ぶ行為が「無断リンク禁止」であるところのように思えてならない。
    なんと言ったらいいのか。
    それは私から見ると、
    とても滑稽な行為で失笑を禁じえなかったりする。
    そんなに閉じたところが良いのならwebサイトではなく、
    ソーシャルネットワーキングサービスや、昔で言うところの草の根BBSでも立ち上げてすべてをCUGの形でもすればいいんじゃないのって感じです。
    そもそもwebサイトは流れの良い交点であるべきで、
    例えるなら駅であり交差点であり港のようなものだと考えています。
    あぁ、遅ればせながらネット復帰しました。
    プロバイダ変えたんでドメインもメアドも変わってますです、ハイ。
    http://blogs.dion.ne.jp/taku_4tenblue/

  2. うわあ、(た)氏生きてた〜!連絡つかんからどうなったかと…。
    言っていることには激しく同意、というかわかってる人間からするとそれ以外にないのよね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください