フィルタリングの話の続き

続くと書いてからしばらくしてネット上のマル適マークなんて話に発展してるし。そのマル適マークを定めるのは誰で、審議するのは誰なのかもよくわからない話だし。その基準、素直に認められます?
学校などに適用されるフィルタリングは事細かく設定するのは不可能と思われるので、厳しめの設定にするのはやむを得ないかもしれないけれども、家庭における基準を作るのはやはり親の役割だろうと思われる。何を持って常識とするかは個々人の判断だろう。仮にこのマル適マークの制度が実施されたとしても、それを唯々諾々と受け入れることは思考を放棄しているのに等しいのではないだろうか。結果的にそのまま受け入れるのは判断結果だから構わないが、検討もせずに受け入れるのはやはりおかしい。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください