ブログの力、ブロガーの責任。[人権擁護法案問題](真性引き篭もり)

ブログの力、ブロガーの責任。[人権擁護法案問題](真性引き篭もり)

ん〜、言いたいことはわからないでもないけど冗長だな。コメントでメディアリテラシーの話と括られてるけど、それで済む話ではないかと。我々は無謬 ではない。書き手としても、読み手としても。

意見主張を行うサイトの場合、特にそれが突発的に立てられたものの場合、引っ込みがつかなくなって視野狭窄に陥っているんじゃないかと感じることが ある。

ネット上では流行り廃りが早いため、意見を述べるにも即時対応をしなければならないという認識ができあがってしまっている[1. ように俺には思える]ために、十分に情報を収集できないうちに、十分に考えを練ることなく主張してしまってい るのではないか。

それは問題提起としては意味のある行動だが、最初の意見に固執する必要は無いだろう。そこに至るまでの経緯を示すことは必要だが、熟考の結果最初の 意見は誤っていた、と言ってもいい。

読み手はそれを受けて再度自身の意見をまとめる機会を得る。幸せなことではないか。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください