日本は数学6位、読解力14位に転落 OECD学力調査(asahi.com)

日本は数学6位、読解力14位に転落 OECD学力調査(asahi.com)

記事から引用しよう。

読解力は、文章や図表を理解して利用し、熟考する能力と位置づけられ

考えるというプロセス自体を教えてないんじゃないの?[1. 教育現場では教える余裕が無いということも考えられるが]

最近の若者は表層だけしか見ないで反応している、なんて話がどこかにあったと思うが[2. ソース紛失…最近読んだばっかりなんだが、はて、どの記事だったか]読解力は他者が記したものから論理的に意 図を読み取る能力だから、だれでも持っているべき能力だと考える。と、いいますか、持ってないと話にならないんだよ。会話にならないというか議論なんて出 来ないのですよ。依然としてトップ水準とか言ってる場合じゃないんだよ。

読解力を伸ばす訓練はやはり読書が一番手っ取り早い。でも感想文なんか書かすな。それを義務化すると苦痛になるからな。むしろハリポタなどの人気作 をどこが面白かったか徹底的に語り合わせるんだ。似たような感想ばかりにならないように司会役の大人がいるな。この辺を教師に求めるのは酷なのだろうか。 家庭でもいいんだけどさ。

…あー、漫画でもいいことに気づいた。表現形態が異なるだけで、意図を読み取る訓練にはなるだろう。単純なギャグ漫画ではだめだが。また、漫画だけ では文章を読み解くことに慣れないので、やはり読書も必要だろう。内容を理解するという訓練なので質よりもむしろ量をこなすことが大切なんだが。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください