自衛策として

自衛策を講じる、と書きながら例も挙げていないのは問題だな。今回の例に限っていえば、ブラウザのJavaScriptの動作を禁止するだけでYahooのドメインのままページが表示されるようなことはない。さらに見ているページのURLを確かめるとかSSLを利用しているのであれば証明書を確認するなどの手順でフィッシングの犠牲者になることは避けられる。このあたりの自衛策についても高木氏の日記を読めばちゃんと書いてあるので、リンクされたページだけではなく全ての日記を確認していただきたい。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください