高木浩光氏の日記が復活

高木浩光氏の日記が復活

俺はセキュリティ製品ベンダに勤めている。担当製品の関係上、日々のネットワークを利用した事件や脆弱性情報などに対して社内の誰よりも敏感である べきと考えており、多くの方々のWebサイトを良く閲覧している。そのなかで、仕事上で大変参考にさせていただいているのが高木浩光氏の資料であり、日記 である。

はてなダイアリーで公開されていた氏の日記だが、はてなの登録情報に関する規約変更に微妙に関連してプライベートモード[1. ユーザによる公開停止のようなものか?]になっていた。

実は大弱りであった。氏の日記は直接仕事に関わる情報になっている部分があり、参考資料として大変有意義だったからだ。あくまで参考なので[2. さもなければただのパクリになってしまう。そこが実に悩ましい点であるのだが]見なくても書けるが、やはり高 名な先達と表現がかぶるのは避けたいし、同じことを書いても意味がない。

それが独自ドメインで復活である。実に喜ばしい。ちょうどtDiary.orgが復帰していたのも背中を押したのだろうか。

今までなぜかリンクを張っていなかったので、これを機会に追加した。

氏の日記はセキュリティやプライバシーに関心のない者、技術的知識に乏しいものには難解な部分があるだろうが、文章としてはわかりやすく、論理とし ては明快である。お勧めする。

なお氏の日記に限らず、何らかの主張を読み、自論と突合せるには多大な思考力を消費する。疲れているときにはお勧めしないが、脳を使わないのはもっ とお勧めしないので、たまにはいろいろ考えてみたらいかがだろうか。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください