ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

人気沸騰中の同人サウンドノベル「ひぐらしのなく頃に」を購入してきた。またも売切れそうという情報(アキバBlogより)を掴んだので昼休みにアキバ行ってきましたよ…(ダメ人間の 証明2)

さてこのソフト、ゲームではない。ノベルであって選択肢がなく、謎解きを主眼としているようだが解決編は現在のところ存在していない。読んで自分で (あるいはネットワーク上のコミュニティで)推理していくというもの。つまり、これは推理小説の変形なのだ。

さて、同人ショップ店頭に並んでから時間が経過しているため謎解きを試みているサイトも多くあるが、自分で今後考察していくに当たって以下のスタン スで行こうと思っている。

  1. 一人称の地の文章を無批判に信用しない(誤認の可能性)
  2. 超常現象(オヤシロ様説)を 当面採らない

まあ、ROもプレイしているから考察は実にのんびりとしたものとなるだろうが…なかなか狂気が見えて素敵なお話である。体験版もあるので一度遊んで みてはいかがだろうか。オタクくさいものに拒否反応を示す方もいるだろうが、見た目と内容は無関係だ。むしろそのギャップを楽しもう。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください