某ネットバンクでのお話(TOTOROの自堕落日記記事)

某ネットバンクでのお話(TOTOROの自堕落日記記事)

…。ま、この程度でしょうな。関心のない人にはまったく理解してもらえないというのがセキュリティだと思ってます。

で、当然関心を持ってもらえるように動くのがセキュリティ業界に関わる者としての当然の動きだと思うのですが、画期的なアイデアなど早々簡単に出る はずもなく。

前にも書きましたが、読み飛ばされると何の効果もないのですよ。こんな小さなサイトは言うに及ばず、TOTOROの自堕落日記で あろうが、高木 浩光@茨城県つくば市の日記であろうが、セ キュリティホールmemoであろうが読む気になってくれなければ(そして一次情報源もちゃんと確認してくれなければ)何の意味ももたないというの が文章の弱点なんですよね。

TVCMのように見ているだけでインパクトのある、関心を持ってもらえるような手法はないものか。[1. 犯罪厳禁]


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください