ビデオキャプチャ

キャプチャ機器はカノープスのMTU2400Fにあっさり決定。内蔵より設置が楽だし、別マシンにも付けられる。画質的には大差はないと思うのだがもしかするとPC内部にあふれているノイズから遠ざけることが出来る分だけまし…な気持ちになれるかもしれない。まあ、心理的な部分だけだろう。
これを勧めたのは自分自身が使っているせいでもある。俺が使っているのは初代MTU2400なのだが、これのソフトウェアであるFEATHERの使い勝手が気に入っているのだ。MTU2400の付属ソフトウェアであるCREAMと比較して

  1. 予約に失敗したりしない
  2. Webサイト経由で遠隔操作が可能(予約を忘れてても職場から予約可能!)

なかなか便利に使っている。PCの電源が入っていることが前提になるけど。あ、画質はDVD並みの設定で取っているので全く不満無し。むしろ時間がかぶったときのVHSビデオの画質に不満があるなぁ。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください