Prescottの発熱

どうもHT101や鎌力で検索してくる人がちらほらいるようだ。
俺はSpeedFan4.11で測定しているのだが、室内温度27度でRagnarokOnlineを2時間程度遊ぶとCPU温度は70度近いか、下手をすると超える。
グリスの塗り方を失敗しているような気がしなくもないので正確なデータではないと思うのだが、Prescottが熱くなるというのは真実。何も考えないで買うと後悔すると思う。
ちなみにHT101とリテールクーラーの冷却性能の差異は俺のところではない。むしろリテールのほうが冷えていたかもしれない。大きく違うのは静音性能で、これはHT101の方が圧倒的に勝っている。
HT101とリテールファンの違いによる注意点は以下。

  1. リテールファンのテンションレバーに対して垂直方向に風が吹くことになるため、エアフローがまるで変わる。[1. その結果俺はシステム全体の冷却に成功したが、悪化する可能性も無論あることをお忘れなく]
  2. クーラー自体が大型なのでつけられないケースもある

また、鎌力だが静音性能で言えば悪くないと思う。その分排気能力が低いので鎌力を経由するエアフローをしっかり考えた上でないと「熱い」という感想が出てくるものと思われる。[2. 実際俺の鎌力も熱かった。即座に改造してよかった…]
せっかく来てくれたのだから参考になればうれしい。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください