ImageMagick

このサイトはさくらインターネットのレンタルサーバを利用していることは以前書いた。
絵日記にするために画像操作ツールをインストールしたのだが思ったより面倒だったのでここにちょっと書き留めておこう。
インストールするものは

  • libjpeg
  • zlib
  • libpng
  • ImageMagick

の4点である。

  • libjpeg
    tar zxvf jpegsrc.v6b.tar.gz
    cd jpeg-6b
    mkdir ~/bin
    mkdir ~/lib
    mkdir ~/include
    mkdir ~/man
    mkdir ~/man/man1
    ./configure –prefix=~/ –enable-shared
    make
    makeinstall
  • zlib
    tar zxvf zlib-1.0.13.tar.gz
    cd zlib-1.0.13
    ./configure –prefix=~/ –enable-shared
    make
    make install
  • libpng
    tar zxvf libpng-1.0.17.tar.gz
    cd libpng-1.0.17
    cp scripts/makefile.std ./makefile
    vi makefile
    prefixとZLIBLIBおよびZLIBINCLUDEのパスを書き換え
    make
    make install
  • ImageMagick
    tar zxvf ImageMagic-5.5.7.tar.gz
    cd ImageMagick-5.5.7
    env CPPFLAGS=”-I~/include -I/usr/include -I/usr/local/include” LDFLAGS=”-L~/lib” \
    ./configure –prefix=~/ –enable-static –without-perl
    make
    make install

こうしてみると、妙に簡単な気がするな。結果として~/binにコマンドが生成され、使えるようになった。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください