11/1〜11/3は大阪でした

いつもどおりに彼女に会いに大阪に行って、あちこちめぐってました。
で。西宮市大谷記念美術館の中原淳一展は良かったです。何が良かったかって「少女の友」時代の挿絵原画ですな。絵柄としては確かに古いんだけど、現在でもイラストとして立派に通用しますよ、と。現在のいわゆる漫画絵の源流を見た感じですね。
更にもう一つ。あの「黄金の法」の映画を見てきましたよ。
もうね、どこから突っ込んだらいいのか…さすが幸福の科学。何もかもぐちゃぐちゃで、しかも一部事実も混じってるからなおさら質が悪い。しかも整合性を保とうとしているせいかトンデモとしてはあまり面白くないという。俺も彼女も最初から最後までぽかーんと口開いて苦笑してました。内心で突っ込みながら見るには面白いかと。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください