失言とかそういうレベルじゃないだろう

鹿児島で開かれた公開討論会の中でスーパーフリー事件の話題となり、それに対して自民党衆院議員の太田誠一氏が「集団レイプする人はまだ元気がある」と発言(アサヒコムの記事
他に意図があったとしてもこういう発言が出ること自体がおかしい。記事中の弁明を読んでも釈然としない。
スーパーフリーの逮捕者たち(まだ他にも実行犯がいるのだろうが)は女性を求めているのではなく、自分たちの性欲を処理するためだけに女性を食い物にしていたに過ぎない。太田氏の最初の発言からして事件とは全く無関係のものだった。その後の発言が上記のものだが、どうもこの人からは男尊女卑の臭いがする。強い男性を理想とする上で、ハッパをかけるためなら犯罪行為ですら肯定してみせる様に見えるのだ。憶測に過ぎないけど。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください