大江戸温泉物語

大江戸温泉物語に、行って来たのですよ。某T氏とH氏と一緒に。
風呂はいいねぇ。実にのんびりと過ごしましたよ。サウナに水風呂…寝湯には入り損ねたなぁ。
で、風呂あがりに浴衣の女の子[1. リンクを見てもらえば書いてあると思うが、ここは入館=全員浴衣に着替え済である]を眺めて論評してみたり。和装の時と洋装の時とでは足運びを変えないと裾が乱れてみっともないですぜ?
その点年輩の女性は実に美しい浴衣姿でしたなぁ。
この後立ち食いの寿司を食いながら飲んでみたり[2. この施設は食い物がうまかった。値段も極端に高くはないしね]、手裏剣を投げたり[3. 縁日の出店でもあるでしょう?他にも吹き矢とか扇子投げがあった]したが割愛。
最終的に渋谷に出てC氏とJ嬢を加えて飯を食う…というかいつも通りに激しく飲んだ。俺、T氏、H氏の3人で一升は飲んだんじゃないか?


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください