黄金の法ロードショー

宗教法人幸福の科学総裁大川隆法氏の総指揮超時空冒険アニメーション「黄金の法」2003年秋全国東映系でロードショー
以下あらすじ(東映公式ページより引用)

時代は25世紀。
ところはニューアトランティス。中学生のサトルは、30世紀からタイムマシンでやってきた少女アリサと出会う。
しかし、タイムマシンに乗ったふたりは、いきなりタイム・ラフティング (時の激流下り) に巻き込まれることに!

制作はグループタック。まんが日本昔話などを制作した会社ですね。…うわ、2000年に太陽の法[1. 大川隆法氏の「法シリーズ」第1作]も作ってるんだ。見てないよ。惜しい。
秋が楽しみです。
…いや、いろいろ突っ込もうかとも思ったのよ?でもむなしくなるだけだと思うのでやめ。トンデモに類するものだとは思うし、現代物理理論から言えば成り立たない話なんだけど、宗教の教義や思想に突っ込んでもねぇ。
でも見に行く。ヲチャ[2. Watcherの意。俺は電波ヲチャだ]の血が騒ぐ。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください